HOME > Blog

2016/9/13 火曜日 5:35 PM

魅せられし河より「ボーボー広場」

「フジタの目に重要なものとして映る (唯一の) 風景は、都会の風景である。 なぜなら、都会は人間の創造物だからである。

都会は、人間、その仕事、私的または公的な生活、感情の鏡でさえあるからである。

フジタは、恵まれた独創性により、都会の画家の系列に含ま・・・続きを見る

2016/7/12 火曜日 10:07 PM

藤田嗣治の美しい リトグラフ '眠る女性' と劇作家 ジャン・ジロードゥーの文章、そして斬新な装幀で人気の1940年にパリで刊行された挿画本「面影との闘い」の翻訳を入手しました。 1960年代の後半に新潮社より出版された「人類の美術 サロン」の別冊に「一枚の絵との対話」という・・・続きを見る

2016/6/17 金曜日 12:31 PM

版画という言葉を聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?

わだばゴッホになるの棟方志功、国際展で一躍有名になった池田満寿夫、歌磨呂、北斎、写楽の浮世絵版画。 海の向こうなら木口木版のデューラー、レンブラントの銅版画、シャガールのリトグラフ、ウォーホールのシルクスク・・・続きを見る