HOME > 藤田嗣治版画展 没後50年 藤田嗣治とパリを愛した作家たち展
NEWS

ホテル椿山荘東京 没後50年「藤田嗣治とパリを愛した作家たち展」のご案内

「乳白色の地肌」と謳われた独自の絵肌と日本的で繊細な線描でエコール・ド・パリの寵児として一世を風靡した藤田嗣治。19世紀末から20世紀初頭、パリを中心に活躍し、独特のスタイルを確立したアルフォンス・ミュシャ。色彩の魔術師マルク・シャガール。さらに天才の名前をほしいままにしたピカソの遊び心溢れる絵皿。

 

パリで活躍した作家たちの当時の貴重な版画作品を中心に、藤田嗣治の素描作品などを含め、約80点を展示販売いたします。

 

古き良きパリの香りをお楽しみ下さい。

 

多くのご来場者様、真にありがとうございました。

 

 

 

会場: ホテル椿山荘東京アートギャラリー(ホテル塔ロビー階)

会期: 3月16日(土)~3月24日(日)

時間: 午前10時半~午後6時半

住所: 東京都文京区関口2-10-8

お問い合わせ: 042-484-8733

ギャラリー竹岡美術